TOP > 各種申込手続|NLP認定コース開催申請

各種申込手続

NLP認定コース開催申請

対 象

【リチャード・バンドラー 米国NLP協会認定】

  • NLPトレーナー
  • NLPプロビジョナルトレーナー

【開催コース】

  • プラクティショナーコース
  • マスタープラクティショナーコース

※NLP認定コース開催申請に費用はかかりません。

プラクティショナー及びマスタープラクティショナーのコース開催申請

弊社からご案内に沿って、開催の1週間前までに、NLPプラクティショナー、及び、マスタープラクティショナーコースの開催申請をお願いします。
尚、両コース開催申請につきましては、受講者の名簿の提出をお願いしています。お申込み後、(入力フォーマットはメールで送信致します。) 万が一、申請したけれど、開催されなかった、又は、延期になった場合、確定した時点で、その理由を添えて速やかにお知らせください。

※ガイドラインに基づき、コースの開催をお願いいたします。要件が満たされないと判断された 場合は、コース開催後であっても
   認定は出来ない場合がございます(新ガイドラインについて)。

※当方でコース開催申請をされなかった場合も、認定書のみの申請を受付けています。

申請フォーム

ページTopへ